170416マフラー修理2
先日左コーナーを旋回中、後方からカンカンカンと金属を叩く音が発生。確認するとマフラーのステーが切れかけて振れが大きくなり、タイコがスペアタイヤハウスを叩ていた模様。
溶接で熱が加わり脆くなった部分に負担がかかり、そこを起点に切れた感じ。いつ脱落してもおかしくない状態。






170416マフラー修理3
マフラー自体はまだ腐っていないので、鉄工所で溶接してもらった。






5
ちなみにこれは10年前に別の部分から折れたエンドマフラー。ストックで吊りステーに補強板が溶接されている。






170416マフラー修理4
今付けているサードパーティ製の純正相当マフラーは補強板の代わり?にリブが入っているのみ。一枚のステーで吊る仕様で、溶接部の強度が落ちて壊れる想定はされていないよう。その割に溶接、フィニッシュを含め出来が良くない。今回、強度UPに補強板も溶接してもらった。
吊り方もスペースに余裕が無い右側に寄らないように工夫。15日(土)、センターマフラーの強化リングと併せてGを掛け試走し、脱落・干渉が無いのを確認。






170416マフラー塗装0
昨年ジェミニの純正マフラーを塗った耐熱シルバーのスプレーが余っていたのを思い出したので、今回の修理箇所を中心に塗装して完了。






170416マフラー塗装2
170416マフラー塗装3
排気系は現在エキマニ〜フロント〜センターがCSCスチール、エンドが純正形状スチールで、アルフェッタに関してはオールスチールに拘っているので、これが朽ちてもまた同型にする予定。